脱毛初心者は注意!全身脱毛するなら日焼けに気を付けよう

全身脱毛をするなら、日焼けに注意することが必要です。なぜなら光脱毛や医療レーザーによる脱毛は、黒いところに反応する脱毛方法だからです。

毛根の黒い部分を破壊するようなシステムになっていますので、肌が日焼けして黒くなっていると、その部分についても反応してしまうことになります。

エステサロンを選ぶときは、そういった説明をしっかりしてくれる安心安全な池袋の全身脱毛サロンを選びましょう。

全身脱毛するときは日焼けへの注意が必要

それに日焼けは軽いやけどのようなものですから、肌そのものもダメージを受けています。そこに光脱毛や医療レーザーによる脱毛を受けてしまうと、更に肌のダメージは酷くなってしまいます。

そのため、全身脱毛をするときには日焼けへの注意が必要です。全身脱毛をするのであれば、肌を焼かないようにしたほうが安心です。

紫外線対策をしっかり行うようにしましょう。また、肌を焼かずに脱毛できるように時期を選ぶというのもおすすめです。夏場に始めるよりも冬場に始めたほうが、肌を無理なく隠すことができます。

全身脱毛はお肌を守ってあげましょう

全身脱毛後の肌はダメージを受けていますので、守ることが必要です。そのためには露出するよりも隠したほうが良いので、その意味でも冬場のほうが無理なくできます。

全身脱毛を終えるには一年など長い期間が必要ですが、最初よりも後のほうがムダ毛の量も減り、施術による肌への負担も少なくなってきます。

負担が少なければ、肌を守る手間も減らすことができます。全身脱毛を始めれば日焼けしやすい夏場にも施術を受けることが必要になりますが、始める時期を秋や冬などにすることで無理なく肌を守れます。

脱毛エステに通ったら脱毛期間はどのくらい?

脱毛を始める際に気になるのがやはり、「ツルツルの肌になるためには、どのくらいの脱毛期間が必要なのか」ということです。

出来るだけ早く脱毛が終わるに越したことはありませんよね。脱毛方法や脱毛個所、脱毛エステによっても脱毛期間は異なりますが…多くの場合、3~4年ほどの期間を見て置いた方が良いでしょう。

毛周期に合わせて施術を受けることになります

私たちの人間の毛は、抜けてから生え変わるまでの”毛周期”と呼ばれるサイクルによって存在しています。多くの脱毛エステで行われている方法ですと、脱毛はこの毛周期に合わせて、新しい毛が生えてこないように処置が行われます。

この毛周期(毛が抜けて新しい毛が生えてくるサイクル)は、人や個所によっても異なりますが大体3~4か月です。その為、脱毛エステでは一度の施術の後、多くの場合3~4か月ほど間を空けてから施術を行うようになっています。

脱毛完了までに期間がかかることを覚悟しておこう

これも施術個所やエステによって異なりますが、毛が生えて来なくなるほど脱毛を行うのであれば、施術回数は短くても12~16回ほど。

その結果、どうしてもこれほどの期間はかかってしまうと言われているのです。脱毛を行う際にはこれだけの脱毛期間がかかることが多いですので、出来るだけ早めに始めることをオススメします。

効果的に脱毛をするなら施術期間を意識しよう

女性必須の美容ケアの1つに、手足や両脇などのムダ毛ケアがあげられます。特に春から夏にかけては肌を露出する機会も増えるので、丁寧にケアするという女性も少なくありません。

ムダ毛をケアする方法には、さまざまな手段があります。中でも手軽で安い費用でおこなうことができるのが、カミソリによるシェービングです。

カミソリによるシェービングのメリット・デメリット

カミソリでのシェービングは自宅で行うことができるので、夜中や朝方など自分の好きなタイミングでできるというのも大きな魅力です。

ですが、カミソリでのシェービングは肌の表面を傷つける可能性があるため、炎症や痛みが生じやすいというデメリットがあります。

さらに肌表面のムダ毛しかケアできないので、ツルツルの素肌を長期間キープすることも難しくなります。

脱毛で綺麗な素肌をキープ

この欠点をカバーするには、エステサロンや美容クリニックでの脱毛が1番です。

これらの脱毛施術は、肌の奥深くにあるムダ毛の毛根にダメージを与えるので、綺麗な素肌を長期間キープすることが可能になります。

また、美容に対して深い知識を持っているスタッフが施術とアフターケアを行うので、肌トラブルが起きにくいというメリットもあります。

効果的に脱毛するなら毛周期に合わせて施術しよう

脱毛を効果的に進めていくためには、施術期間を意識することが大切になってきます。ムダ毛は成長期、退行期、休止期の3つのサイクルを順序良く繰り返しています。

そして、成長期に脱毛施術を行うことで、効果的にダメージを与えることができると言われているからです。

そのため、多くの施設では成長期のサイクルにあわせて、数か月に1度のタイミングで施術をおこなっています。