全身脱毛でかゆみを感じる理由と対策を徹底解説

全身脱毛を受けてから皮膚にかゆみを感じるというのは、原因として乾燥が考えられます。人間の肌は乾きやすく、全身脱毛をすると全身の皮膚が水分を蒸発しやすくなります。

その乾燥した状態をそのままにすると、もっと水分がなくなるので、皮膚にはかゆみを感じやすくなります。

全身脱毛をした後はスキンケアを始めましょう

とても単純なことですが、皮膚にかゆみを感じやすい時には、全身への脱毛により、皮膚の乾きの状態がエスカレートしたものだと判断をして、スキンケアを即効で始めましょう。

全身脱毛は乾きやすくなることを、最初に施術スタッフより話を聞くはずですが、多くの人は注意事項がたくさんあるため、頭から抜け出てしまいます。

体中の脱毛になると、注意をすることが多いので、スタッフも一生懸命に教えてくれます。説明を受ける側も一生懸命に聞きますが、やはり人間ですので、忘れてしまうことも数多くあります。

その中の一つの忘れやすいことが、全身への照射で全身の皮膚の乾燥がエスカレートしやすくなるということです。

ボディ用の保湿アイテムがおすすめ

でも全身の肌の乾燥がエスカレートするのであれば、それを食い止めればいいわけです。乾燥をしないようにするためには、脱毛をした皮膚に対して、失われた水分を補給するお手入れをしていくことが対策となります。

乾くのは全身ということになるので、体全身の水分の調整を保湿ケアで徹底をさせましょう。顔用の化粧品は少し高いので、ボディへのケアにはボディ用の、たくさん入ったケアアイテムで保湿をするといいです。

脱毛エステの選び方について

脱毛エステの選び方としては、まず脱毛の施術方法で決める方法があります。

エステサロンで行われている脱毛施術は特殊な光をカメラのフラッシュのように肌に照射させることで毛の成長を抑える「フラッシュ脱毛」と針を毛穴に差し込んで、そこに電流を流し込むことで毛根細胞を破壊するニードル脱毛の2種類があります。

永久性を重視するならニードル脱毛

永久性を重視する場合は、ニードル脱毛がおすすめですが、毛を一本ずつ処理していくため腕や脚、背中などの広範囲の部分を処理する場合は、時間がかかります。

また、強い痛みを施術中に感じることがあり、人によっては痛みに耐えきれずに途中で断念することもあります。

また、ニードル脱毛は担当する人の技量に左右されやすいため、この施術方法を受ける場合は、スタッフの資格や教育に力をいれている脱毛エステサロンを選ぶのがよいです。

身体への負担を重視するならフラッシュ脱毛

エステサロンでは、ニードル脱毛よりも低価格で処理できるフラッシュ脱毛が主流となっています。そのため、フラッシュ脱毛を行っているサロンはたくさん数があります。

フラッシュ脱毛は、ニードル脱毛よりも身体への負担が軽いのが魅力になっています。

選び方としては、脱毛エステの口コミサイトなどで実際に経験した人の評判を参考にするのがよいです。

当サイトでも、全身脱毛が受けられるおすすめの池袋エステサロンをご紹介しています。

池袋で通うべき全身脱毛ランキングをチェック

脇のムダ毛が気になる方は専門家に脱毛を任せましょう

脇に生えているムダ毛は、カミソリで何度剃ってもまた伸びて来ますし、肌荒れもしやすいので、自己処理をするのはもう嫌だと思っているなら、専門家の元で脱毛するようにしてください。

シースリーや銀座カラーなどのサロンや、フェミークリニックや湘南美容外科などの医療機関に行けば、高性能の機器でムダ毛を処理できるので、ツルツルの脇に生まれ変われます。

専門家に任せるメリット

カミソリや毛抜きでムダ毛の自己処理を行うと、触れたときに指先がチクチクしてしまいますが、サロンや医療機関で施術を受ければ、すべすべの肌に仕上げられるので、高い満足度を得られます。

サロンはマシン、医療機関では医療レーザーを使って脱毛しますが、どちらも肌には優しい機器なので、肌荒れが起こる心配はありません。

毛根のメラニン色素にだけダメージを与えて、伸びて来るのを防げるので、施術後は綺麗な肌の状態が長く続きます。

光脱毛が向いているタイプ

どちらかというと、サロンで行う光脱毛の方が料金が安いので、学生や節約したい主婦が気軽に施術を受けたいときにはおすすめです。

痛みもほとんどないですし、脇の場合は範囲が狭いので、施術時間は10分程度しかかかりません。仕上げに美容ローションを塗ってくれるので、美肌になることが出来ます。

医療レーザー脱毛は痛いけど効果的

医療機関でのみ受けられる医療レーザー脱毛は、サロンのマシンよりも照射の威力が強いので、施術が完了した後は、脇のムダ毛に悩まされることがなくなります。

威力が強い分、痛みも強いですが、麻酔を使えば抑えられるので安心して施術を受けるようにしましょう。

脱毛を始める平均年齢はどのくらいでしょう

学生の間、体毛が濃いことに悩む女子は多いです。特に、学生は体育の授業や水泳の授業など、肌をさらす機会もあるため、体毛の濃さをコンプレックスに感じる女子は少なくありません。ただし、悩んでいるからといって、すぐにエステなどで脱毛を始める人は多くないでしょう。

20代で脱毛サロンに通い始める人が多い訳とは

エステでの脱毛には、それなりに費用がかかりますし、未成年の場合、保護者の同意も必要になります。また、体のことを考え、生理が終わってからでないと施術ができないエステも多いです。エステでの脱毛を始める平均年齢は、20代になります。

20代前半で早めに始める人もいれば、後半に差し掛かり、仕事が落ち着いてから始める女性も多いです。平均年齢の20代になれば、親の同意がなくても、自分の判断でエステに行けばよいですし、体もできあがっているため、安心して施術を受けることができます。

焦らず体調に合わせたペースで計画的に進める

早めに施術すれば、コンプレックスを早く解消することができるメリットがあるため、気になったら成人と共に施術を始めるのがおすすめです。大人になったあとも、生理のときなど、体が敏感なときは施術を避けるといった工夫をするようにしましょう。

エステでの施術は、肌に優しいものではありますが、一定の刺激を与えるものなので、注意するに越したことはありません。体調の良いときに、マイペースで進めることが大切になります。

毛周期に合わせ、一週間に一回程度で通えば、5回から6回くらいで効果が現れるものです。焦らず、計画的に進めていけば、きれいな肌になれます。